院長紹介

皆さまへのメッセージ

ドクター写真 予防は、治療と同じくらい大切です。

多くの歯科疾患は治療できますが、それでも歯を削ったり、抜いたりしなくてはならない場合もあります。削った歯や抜いてしまった永久歯は再生することはありません。ですから、当院では、治療をすると同時に、これ以上、新たな疾患ができないように、予防の指導も十分にさせていただきます。

歯の磨き方を変えたり、少々今までより面倒になることもあるかと思いますが、お口の健康をお守りするには、皆さまのご協力も不可欠です。

むし歯や歯周病を防ぐ方法や情報は、当院が一生懸命お伝えいたしますので、一緒に力をあわせて頑張りましょう!!

治療の際に心がけていること

歯科医師は、お口の中を見るのが仕事ですが、私はさらに皆様のお顔を見るように心がけております。初めてご来院いただき不安そうな患者様のお顔。今までに治療を続けてきて、おっしゃりたいことがあるのに言えずにいる患者様のお顔。

お顔を拝見することで、皆様の気持ちをくみとり、少しでも笑顔になってお帰りいただきたいです。

院長プロフィール

氏名
東福寺 直道(とうふくじ なおみち)
略歴
昭和 59年         東北大学歯学部卒業
昭和 59年~平成 2年 東北大学歯学部口腔外科助手
平成 2年~平成 4年 公立米谷病院 勤務
平成 4年         開業(祖父、父の医院新築継承)3代目
              
所属団体・学会
日本矯正歯科学会会員
日本口腔外科学会会員
趣味
ドライブ、旅行、日帰り温泉めぐり(自宅併用)

休日画像1

歯科医師

氏名
東福寺 剛志(とうふくじ つよし)
略歴
平成25年日本大学歯学部卒業
卒後都内の歯科医院に勤務
週に3日(月・火・水)
      当医院にて勤務
ドクター写真
趣味
平日は医院と自宅の往復で終わってしまうので、休日には妻とディズニーランドに行っています。少しの間、現実逃避(笑)してリラックス&リフレッシュ。また次の日からの診療に生かしています。 また、学生時代ゴルフ部でしたので、打ちっぱなしにも行きます。